ビハキュアは薬用美白クリームとして多くの女性に人気があります。

口コミでも、シミが薄くなった、肌のツヤがよくなってワントーン明るくなったなどの、良い内容が目立っています。

リピート率が90%を超えているというのが、その証拠ともいえるでしょう。

ビハキュアに配合されている美白成分の中で、トラネキサム酸は、抗炎症作用もあるので、肌荒れに悩んでいる人にもおすすめです。

先日妊娠中の友人から、ビハキュアは妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なの?と質問を受けました。

彼女は妊娠してからというもの、肌荒れや乾燥がひどくなって困っているというのです。

ビハキュアは、無添加成分を中心に配合している薬用美白クリームなので、使ってみようかどうか迷っている様子。

確かに妊娠中は、肌荒れが気になりますよね。

そこで、公式サイトで質問をしてみました。

結果からお伝えすれば、妊娠・授乳中どちらでも安心して使えるとのことです。

医薬部外品であり、無添加成分配合なので、敏感肌の人でも安心して使える商品ですし、実際に妊娠中の人も多く使っているそうです。

ただし、妊娠中は、体がいつもと違う状態になっています。

普段から使っていた化粧品が合わなくなるということもよくありますよね、私も経験があります。

今までビハキュアを使っていて、妊娠や授乳中にかゆみや湿疹などが出るケースもないとは言えないですし、妊娠中から初めて使う場合も同じで、少しでも異常を感じたら使用はやめたほうがいいとのことでした。

確かに、妊娠中は心身のバランスが崩れやすいですし、授乳中も同じですよね。

ご自分の体と相談しながらビハキュアを使えば、効果的なシミ対策ケアは可能だといえるでしょう。

なお、ビハキュアを実際に使ったみた人たちのリアルな口コミも見ておきたい人は、「ビハキュアの本当の口コミを知ろう!期待できる効果の真相は?」の記事でまとめていますので参考にしてください。