ビハキュアはシミ対策に効果があると人気の薬用美白クリームですが、他にも似たような商品がいくつかありますよね。

その中でも、同じような医薬部外品のシミ対策専用クリームのシミウスは、オールインワンジェルの手軽さが人気です。

この2つの商品は、どういった点が違うのか、効果や成分、そして口コミなどと合わせて比較してみました。

まず、使われている成分ですが、ビハキュアは美白成分としてアルブチンとトラネキサム酸で、シミやくすみに効果があるといわれています。

シミウスは、プラセンタエキスとグリチルリチン2カリウムが美白成分として使われています。

抗酸化作用もあるので、肌荒れに悩んでいる人にもおすすめとのことです。

この2つはどちらもシミ対策には適した商品なので、効果に大きな差は出ないかもしれませんが、ビハキュアはクリーム、シミウスはオールインワンジェルというのが一番の違いといえますね。

その証拠に、この2つの口コミを比べると、ビハキュアはべたつきが少なく使いやすいが保湿力がやや弱いという内容が多く、シミウスは保湿力があるものの、ややべたつき感があるという内容が目立っています。

シミウスはオールインワンジェルですから、単体で使うビハキュアに比べると、べたつきは仕方がないかもしれません。

そして価格については、ビハキュアがチャレンジコースで申し込むと初回が2980円、シミウスは定期コース申し込みで3795円です。

初回だけの比較をすれば、価格はビハキュアのほうがお得ですが、シミウスはずっとこの価格なので、長く使い続けると若干費用の差は出てきますね。

この2つのどちらがおすすめなの?と聞かれると、無添加成分を配合しているビハキュアは、価格以外を除けば、シミが薄くなったという口コミが多いですし、使いやすさでも定評があります。

まずは試してみたいという人には特におすすめといえるかもしれませんね。

ビハキュアの口コミをもって確かめておきたい人は、「ビハキュアの本当の口コミを知ろう!期待できる効果の真相は?」の記事でご覧いただけますので参考にしてください。