シミ、そばかすを防ぎながら、輝く白い肌に導く美白化粧品として話題のビハキュアの愛用者が増えています。

シミやそばかすはもちろんですが、肌は光によって老化します。

美白しながら、光老化対策でアンチエイジングもできると口コミで話題のビハキュアの効果が気になりますね。

愛用者がビハキュアの効果をどの程度実感しているのでしょうか。

これから美白ケアを始めようと考えている方や、今までの美白ケアでは満足できなかった方は、ビハキュアの効果をチェックするためにここで紹介する口コミを、ぜひ参考にしてください。

その前にお得なキャンペーン情報をご覧になっておきたい方はこちらからどうぞ。
>>ビハキュア 公式サイト限定のキャンペーンはこちら

ビハキュアを使ってみた人たちの口コミ!実感できた効果は!?

ビハキュアは、通販サイトでランキング上位に選ばれるほど人気のある美白コスメです。

沢山の方が実際に使っているので、評判を知るために、ビハキュアを実際に使ったみた人たちの口コミを集めてみました。

肝斑は薄くなったみたいです

■39歳・Jさん(敏感肌)

今まで美白クリームを塗っても、たいして効果を感じたこともないのですが、シミのある部分に肝斑が出てきたのが気になってました。

ビハキュアはシミだけじゃなく、肝斑に効くという口コミを見たので試してみることにしました。

シミにはまだ変化はないけど、たしかに肝斑は薄くなった気がします。

肌が明るくなってきました

■45歳・Kさん(乾燥肌)

アットコスメの口コミの評判では、効果なしという悪い口コミも少しはありましたが、購入の決め手は、ユーザーの友達の肌が確実にキレイになったからです。

私はもともとそばかすが多かったですが、年齢を重ねてシミも増えていたので、美白は欠かせません。

ビハキュアの美白は有効成分だけで余計なものでごまかしていないのが特徴です。

まだ大きな変化はないですが、肌は明るくなった感じはします。

コンシーラーを使わなくなった

■24歳・Tさん(普通肌)

母の日のプレゼントに買ってあげました。

シミが多くて悩んでいるので、ファンデがいつも厚塗りだったママ。

でも、続けたいからまた注文して欲しいというので、そんなにイイなら私も使ってみたくなりました。

とても伸びるし、美白クリームなのにしっとりするので、一年中使えそうです。

ママもこの頃、コンシーラーを使わなくなったと言ってるので、喜んでいます。

シミが薄くなってきました

■50歳・Fさん(乾燥肌)

シミを消すのは無理だと思っていましたが、続けていると薄くなった感じがします。

これ以上のシミを作らないために使い続けていくつもりですが、もしかしたら、今あるシミも消えてくれるかも知れないと期待しています。

少量でもスッと伸びるので、コスパも悪くないですよ。

ただ、すごく濃いシミを消すのは難しいでしょうね。

最後まで使い切ってから判断します

■27歳・Bさん(混合肌)

女性雑誌などのメディアで何度も目にしたので使ってみたのですが、本音をいえば、効果なしです。

きっとこれからシミやそばかすを作らないという効果なのだと思います。

私の頬にある小さなシミには効かないみたいです。

でも、クリームとしてのテクスチャーは悪くないので、最後まで使い切ってから判断します。

口コミの総評

以上がビハキュアの口コミでした。

感想は個人差があるので、必ずしも同じ効果があるわけではないのは当然だと思います。

気になるシミに効果があるのかどうか、使ってみたくなる口コミが目立ったように感じます。

>>公式サイトで開催中!ビハキュア お得なキャンペーンはこちら

ビハキュアの効果はどこまで期待できる?口コミから検証!

ビハキュアの口コミを色々見てみると、効果について感じ方は個人差があることがわかります。

でも、ビハキュアを使ってみた色んな世代の口コミを見てみると、30代以降の人の口コミは、良い評価が目立ったように思います。

20代の方は、まだ頑固なシミや、大きく目立つシミが出ている人は少ないので、効果を実感しにくいのではないでしょうか。

ビハキュアの効果に対して評価している人の口コミを見てわかったのは、すでにあるシミにも、使い続けることで、薄くなったり、目立たなくなるという変化が期待できるということです。

シミはメラノサイトという色素細胞から生まれますが、紫外線を浴びたり、摩擦刺激を受けたりすると、皮膚を守るために生成されます。

メラニンが生成されたとしても、角質層の新陳代謝が活発な若い頃は、シミになる前に角質と一緒に排出されます。

それが年齢を重ねると、角質層の新陳代謝の周期が長くなってしまうので、メラニンが上手く排出できずに、シミとなって定着してしまうのです。

20代では見つからなかったシミが30代、40代になると表れるのは、新陳代謝で排出できないまま潜んでいた、隠れメラニンが黒くなって浮いて見えてしまうからなんですね。

ビハキュアの口コミを見ると、諦めていたシミも、薄くなる効果を感じている人もいます。

美白クリームには、紫外線をカットする効果はないので、シミを増やさないためには、日焼け止めをきちんと使って紫外線を肌に浴びせないのが基本です。

でも、防ぎ切れない紫外線や、過去に浴びてしまった紫外線によって生まれるメラニンがシミになる前に防ぐのが、ビハキュアの美白効果ですから、毎日コツコツ使い続けると、良い結果が得られるのでしょうね。

今あるシミを何とかしたい人も、これから新たなシミを作りたくない人も、ビハキュアの美白が役に立つはずです。

ビハキュアを通販で購入するなら楽天?Amazon?

薬用美白成分をダブル配合したビハキュアの公式サイトには、楽天市場での美白クリーム部門の売上第1位に選ばれた実績が表示されています。

ということは、楽天でもビハキュアを売っていると思ってしまいますよね。

ですが、楽天でビハキュアを検索してみても、扱っていないのです。

念のため、amazonも検索してみますが、やはりビハキュアを見つけることはできませんでした。

なぜ楽天で売上ランキング1位に選ばれたのに、今は売っていないのか理由はわかりません。

ただ、ビハキュアの公式サイトを見ると、在庫が残り少なくなっており、増産体制を強化しているとのことです。

公式サイトからでも、早めに申し込まないと、手元に届くまでかなり待つことになるかも知れないほどの品薄状態なのですよ。

それなら、楽天やamazonなどの通販サイトで扱えないのも、納得できますね。

美白ケアは長く使い続けることで、効果を発揮します。

安定して手に入れるためには、ビハキュアの公式サイトから直接申し込む方法が一番間違いないでしょう。

増産体制が整い、通販サイトで扱うショップが増えてくるまでには、どれほどの時間が必要なのかわかりません。

ビハキュアの美白効果を早く試してみたい方は、公式サイトへ急いだほうが良いでしょう。

市販での扱いはどうなっている?店頭にある販売店について

ビハキュアは、自然派研究所という会社から販売されています。

この会社は自社のオンラインストアと提携代理店のみで製品を販売しています。

ビハキュアの販売は、自社の公式サイト以外に、提携代理店が大手通販サイトで販売していました。

ですが、現在は公式サイトのみです。

では、通販以外の方法でビハキュアを買う方法はないのか気になりますよね。

そこで、全国のドラッグストアチェーン、街の薬局、ドンキホーテやロフトなどの販売店はないのか探してみましたが、見つけられませんでした。

ビハキュアを店頭に並べている販売店は、今のところないのです。

もしかしたら、提携代理店の契約を結んでいる販売店が全国を探せばあるのかも知れません。

ですが、通販サイトを経由しない販売店を個人で探すのは、難しいですよね。

それに、公式サイトでも在庫が少ない状態なので、販売店で購入するのは諦めた方が良いでしょう。

個人の方が、メルカリやヤフオクなどに出品していれば、買えるかも知れませんが、新品が手に入る可能性は低いはずです。

結論としては、ビハキュアの販売店は公式サイトに限定されています。

色々探し回る手間はサクッと省いて、確実に買える公式サイトに行った方が早いですよ。

公式サイトが安心ですし最安値で手に入ります!

ビハキュアは、現在のところ公式サイトでしか販売されていませんから、通販サイトや販売店と比較して、最安値を探す必要はありません。

公式サイト以外では、手に入らない状態はしばらく続くと予測されます。

楽天やamazonで、公式サイトよりも安く買いたかったのにな・・と残念に思っている方もいるかも知れませんね。

でも安心してください。

公式サイトでは、とてもお得なキャンペーン価格で購入できます。

お得なキャンペーンは、チャレンジコースという定期購入です。

じっくり続けて美白を実感するためには、できるだけお得な価格で続けられると助かりますよね。

ビハキュアのチャレンジコースには、3つの特典がありますので、ご紹介します。

1、初回購入価格7,000円OFF
2、全国どこでも送料無料
3、2回目以降も約10%OFFがずっと続く

以上の3大特典付きですから、通常価格で単品購入するよりも、定期高級が断然お得なのは間違いありません。

ですが定期購入には、購入回数縛りなど、様々な条件があるのでは?と心配される方もいます。

そういう条件付きで化粧品やサプリを買って、トラブルになった経験があれば、なおさら心配になりますよね。

でも、ビハキュアの定期購入にはそのような継続縛りの条件はありません。

次回の発送予定日の10日前までに連絡すれば、解約も休止も自由にできます。

また、定期購入の解約方法も公式サイトのお問い合わせフォームから連絡するだけです。

電話じゃなければダメ、平日じゃなければダメだとか、そんなことはないのでビハキュアの定期購入は、安心して申し込めます。

>>安心・納得の特典付き!ビハキュア 公式サイトはこちら

ビハキュアの効果を高めてくれる使い方を押さえておきたい!

ビハキュアは、美白有効成分が2つも配合されている医薬部外品です。

美白有効成分の他に、肌にうるおいを与える成分と、肌を守る成分と、肌を引き締める成分の3つのカテゴリーの成分が絶妙なバランスで配合されています。

ビハキュアの美白有効性成分の効果を高める美容成分の組み合わせが、美肌に導いてくれるはずです。

そのためには、ビハキュアの効果を最大限に引き出す使い方をチェックしておきましょう。

基本的な使い方をご説明しますね。

まず、キレイに洗顔してから、化粧水、美容液、乳液などで肌を整えます。

そして、お手入れの最後にビハキュアを使うのが、基本的な使い方です。

使用する量の目安は、パール1~2粒分です。

「そんなの少しなの?」と思うかも知れませんが、すごく伸びが良いので、それで顔全体に十分伸びます。

塗り方は、額、頬、はな、あごに分けて、やさしく顔全体に伸ばします。

美容クリームの使い方によくあるのが、手の平にクリームを広げて、体温で少し温めてから塗ると伸びやすく、浸透しやすいと言いますよね。

ですが、ビハキュアはほんの少量なので、手の平に広げるだけ勿体ないです。

とても浸透力があるので、手の平で馴染ませている間に、手の平に浸透してしまいます。

ですから、顔に分けて置き、やさしく広げて馴染ませる方が無駄がありません。

顔全体に馴染ませてから、シミやそばかすが気になる部位にピンポイントで重ね塗りをすると、さらに効果的です。

使い方はこれだけなので、とくに難しいポイントもありません。

朝と夜の1日2回のお手入れに使用して、1本を約1ヶ月で使い切れるくらいが理想的なペースです。

メイク前に使っても、お休み前に使っても、ビハキュアの美白有効成分はずっとお肌で働き続けます。

もしもうっかり紫外線を浴びてしまったとしても、毎日のお手入れのラインナップにビハキュアを加えれば、シミのリスクを寄せ付けない白い美肌も夢ではありません。

口コミでは、長く使っている人ほど、美白効果を実感しているようなので、粘り強くリピートすればするほど、ビハキュアのファンになるようです。

ビハキュアに含まれる成分から納得できた効果の秘密!

ビハキュアには、薬用美白成分として、厚生労働省が認可している2つの有効成分が配合されています。

その2つの成分は、アルブチン(ハイドロキノン誘導体)とトラネキサム酸です。

ビハキュアが、シミやそばかすに悩む人から選ばれている理由は、この2つの成分の効果が大きいからなんですね。

美白化粧品には、有効成分を2つ組み合わせているものはそれほど多くありません。

有効成分が1つだけでも、薬用美白化粧品としての効果は十分期待できます。

それを2つも配合しているので、高い美白効果を求める方たちに評価しているのでしょう。

2つの美白成分のそれぞれの役割をチェックして、ビハキュアの特徴を理解してから使った方が、実感度が違うと思います。

ぞこで、2つの美白成分の働きについて詳しく解説します。

アルブチン

アルブチンは、多くの美白化粧品に使われる成分です。

ハイドロキノン誘導体と呼ばれるのは、ハイドロキノンを安定させた成分だからです。

ハイドロキノンと言えば、「シミの消しゴム」という異名を持つほど、シミを薄くする効果のある成分として有名です。

ただ、ハイドロキノンは安定性が悪く、肌に刺激を与えてしまうリスクがあります。

そのため、市販の化粧品に使われるハイドロキノンは、濃度がとても低いので、シミやそばかすの改善があまり期待できません。

そして、使い続けるとリスクがあるので、3ヵ月以上継続して使わない方が安全だと言われています。

そのようなハイドロキノンの欠点を改善したのが、ハイドロキノン誘導体と呼ばれるアルブチンです。

アルブチンは、メラニンのもとになるチロシンという酵素が成長するのをブロックして、メラニンが黒いシミとなるのを防ぎます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラニンの生成されるメラノサイトという色素細胞に働きかけて、シミを防ぐ美白成分です。

メラノサイトが刺激されると、メラニンを生成を促進するための伝達物質が送られます。

トラネキサム酸は、その物質物質を阻止することで、メラニンの生成をブロックするわけです。

以上の2つの美白成分の他にも、ビハキュアには肌を美しくするための美容成分が贅沢に使われています。

保湿成分としては、スクワラン、メドウフォーム油、水添大豆リン脂質。
肌を守るバリア成分としては、アロエエキス、天然ビタミンE、酵母多糖末。

肌を引き締める成分としては、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス。

美白効果だけではなく、ビハキュアを使えば、すっぴんにも自信が持てるほどの美肌も夢ではありません。

ビハキュアの安全性はどう?副作用などの心配はいらない?

ビハキュアは、薬用美白化粧品なので、継続して使い続けると、シミやそばかすを防いでくれます。

ただ、美白化粧品を長く使い続けると、副作用を心配する方もいますね。

過去には、大手化粧品メーカーの美白化粧品で、肌にトラブルが起きて大問題になった事例があるので、副作用を心配する声があるのもわかります。

ビハキュアに使われている美白成分は、安全性が認められているので、心配はありません。

ただ、ハイドロキノン誘導体が使われているので、ハイドロキノンのリスクと勘違いしてしまうのかも知れませんね。

一般的にアルブチンと呼ばれるハイドロキノン誘導体は、ビハキュア以外にも、多くの美白化粧品に使われている成分です。

ですから、長く使い続けることで、副作用を心配する必要はありません。

一方のハイドロキノンは、使用する上で注意しなければいけない成分です。

ハイドロキノンを使っている部位に紫外線を浴びると、皮膚細胞が強いダメージを受けるので、UVカットを徹底しなければいけません。

一定の期間以上使い続けて、シミに変化がなければ、使い続けるのは止めるのが基本です。

長期間の使用は控えなければいけないのが、ハイドロキノンの注意点です。

日本では、ハイドロキノンを配合した化粧品はあまり種類がありません。

副作用の心配をする方が多いからでしょう。

しかしハイドロキノン誘導体は、そういう点を改善して、安定してメラニンの生成を防ぐ効果のある美白成分です。

ハイドロキノンの副作用は当てはまらないので、安心して使い続けられます。

それに、ビハキュアを長く使い続けると、今はまだシミになっていない隠れメラニンが黒くなるのを防ぐ効果があります。

継続すればするほど、シミやそばかすの悩みを軽減してくれるはずですよ。

また、ビハキュアには、長く使い続けても肌に負担を蓄積させるような成分は使用していません。

アルコールフリー、着色料フリー、パラペンフリー、紫外線吸収剤フリー、鉱物油フリー、香料フリーと、6つの無添加処方で作られています。

パッチテストもクリアしているので、敏感な肌の人にもやさしい美白化粧品です。

今まで使っている基礎化粧品にプラスするだけなので、全てラインで買い揃える必要もありませんから、経済的にも続けやすいのではないでしょうか。

ビハキュアのまとめ

シミやそばかすを防ぐためには、若い頃から徹底して紫外線対策をするのが基本です。

それでも完璧に防ぐのは、普通に生活していると難しいものですよね。

ビハキュアは、2つの美白有効成分で、日々の紫外線対策だけでは防ぎ切れなかった、シミやそばかすのリスクを軽減してくれますよ。

雑誌などのメディアでも取り上げれているので、現在はビハキュアの公式サイトのみの限定販売となっています。

また、定期コースは、継続縛りなどの条件もないので、はじめての方でも気軽に申し込めて、とてもお得です。

そして、肌にやさしい処方で作っているビハキュアなので、美白化粧品の副作用も心配ありませんよ。

今までの美白化粧品に満足できなかった方は、試してみてはいかがでしょうか。

>>ビハキュア 公式キャンペーン実施中!詳細はこちら